« 報奨金 | トップページ | 父の日の賛美歌 »

県民の日

 今日は千葉県民の日。

 梅雨に入ったけれど、今日はなかなかに心地よい風が吹いており、建物の中で机に向かっているのがもったいないような気分にもなる。通りからは、中高生あたりの伸びやかな声が聞こえてくるが、そうそう、ああいうふうに過ごすのが正解というものだ。紫陽花の季節も訪れて、市花でもあるからか、通りにもたくさん植えられていて、瑞々しい姿を見せてくれている。
 そんなふうに穏やかな時間があることを心から嬉しく思う。残念ながら、世間を賑わしているのは混迷するばかりの政情と、あるいは世界各地での惨状。人の世はずいぶんとひどいものだと、こんな天気の日だからこそなおさら、その違いに唖然とさせられる。
 いやいや、でも、こっちは人の業。天候は思い通りにはならないけれど、世の中のありさまは人々が、皆がちゃんと心して関わっていこうとするならば、人の営みである限りは動かないはずはない。今のところ、惨憺たる人の愚かさばかりが目につくのだが、決してこのままであるはずがないと、爽やかな風の中でこそ、そう心に言い聞かせていきたいとも思う。

|

« 報奨金 | トップページ | 父の日の賛美歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/65414673

この記事へのトラックバック一覧です: 県民の日:

« 報奨金 | トップページ | 父の日の賛美歌 »