« 新しい翻訳 | トップページ | 選挙雑感 »

10月

 夏のエネルギッシュな季節を過ぎて、秋になれば穏やかな日々をというふうに言うのだが・・・。

 実態としては、この時期はたくさんの行事が重なり、夏に停滞していた会議なども増え、慌ただしさが倍増するとも言えそうだ。涼しさのおかげでそれをこなしていけるのだとも言えるが、それにしても、忙しすぎと頑張りすぎについては要注意の季節であるのかもしれない。
 とは言え、機械的に分量を減らせばいいというものでもなく、意義あるもの、価値あるものは大切にしたいし、というあたりでのジレンマは、これは年中のものか。せめて、よく食べ(美味は多く与えられている)、ゆっくりと眠り(夏の寝苦しさは解消された)、であろうか。机の前に貼ってあるカレンダーは、10月は美味しそうなパンがたくさん描かれている。おなかが空いてくる、とまではいかないけれど、こういうのはなかなかに心楽しい風景だ。
 礼拝においでになる人々の顔を見ていて、それなりにゆとりが与えられているか、それとも、けっこう一杯一杯に日々を追いかけておられるのか、そのあたりが感じられる時には、良かったなと思ったり、案じたりさせられる。人はいつの時代の慌ただしく暮らしているのだと思うので(昔はそれこそ食料を確保するのに必死であったろうし)、ゆっくりの日々が実現するのは、そう簡単ではないかもしれない。でも、そういう状態の中でも支えられることを祈り願えることは、実にありがたいことだ。

|

« 新しい翻訳 | トップページ | 選挙雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/65863937

この記事へのトラックバック一覧です: 10月:

« 新しい翻訳 | トップページ | 選挙雑感 »