« 経営者の資質 | トップページ | うらやましい »

若き人々

 今週、教会が加盟している保守バプテスト同盟の総会が行われた。

 岩手県にあるキャンプ場に、全国各地の教会から牧師や信徒代表が集まってきて、同盟の取り組みについて話し合い、決断をする一時だ。昔は長時間の会議だったけれど、昨今は数時間程度の会合。もっとも、懸案事項については総会後の教職者会合でみっちり話し合いがなされるし、そういった課題は数年がかりで検討されることが多いので、それでさほど長くはならないで済んでいるのだが。けっして、シャンシャンでやっているわけではない。

 今年は3年ごとの議長(代表をこう呼ぶ)の改選時期。継続はしないという大原則があるので、常に選挙がなされる。合わせて役員の選出もなされるのだが、今回の顔ぶれが秀逸。議長を初めとして、全員が30-40代。最年長の役員が47歳かな。最も若い人は35歳のはず。うちのグループは若手が執行部をするというのが昔からの傾向だけれど、50代以上が一人もいないのは、私の記憶にはない。まあ、私自身も47歳あたりで議長になったのだとは思うのだけれど。

 キリスト教関係諸団体でも、大概はもっとずっと上の世代が代表になっている。50代でも若い方で、60代あたりが一般的か。社会全体の高齢化も影響しているだろうが、そういうのが見慣れた光景だ。もちろん、そういう経験豊かな人々の意義は十分にある。とりわけ、こういう団体の執行部というのは、それぞれ牧師としての役割を当たり前に担いつつ、それに加えてのものであるのだから、経験を駆使した効率化というか、そういうものも大いに役に立つ。若い面々にやってもらうのは、ちょっと申し訳ないような思いもあるのは本音だ。

 それでも、総会の終わりに、勢揃いした顔ぶれを見て、これはなかなかにいい、きっといい取り組みをしてくれることだろうと、心から期待できるものを覚えさせられた。初めてのことに取り組み場合などは大変だろうけれども、何とかそこを若さゆえのエネルギーで乗り切ってくれれば、資質とか、志とか、そういう意味合いではこの団体を素敵にリードしてくれるに違いないと、とても幸せな思いを抱かせられた。まあ、雑用とか、こっちでできることはいくらでも手助けするので、ぜひとも、意気揚々と走って行ってくれれば。楽しみである。

|

« 経営者の資質 | トップページ | うらやましい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/66761907

この記事へのトラックバック一覧です: 若き人々:

« 経営者の資質 | トップページ | うらやましい »