« 父の日 | トップページ | 葬儀 »

情報

 大阪で大きな地震。

 当初、さほどの被害はなさそうだと報じられ、官房長官も記者会見でそういうふうに説明していたようだった。でも、時間が経つにつれて、亡くなった方もあるし、建物やインフラなどの被害もかなり大きくなっているとの報道が相次いでいる。
 3.11の時のことを思い出した。あの時、一報が入った段階では、どの程度の被害になっているのか、全く察知できず、地域の状況からしても、他から離れた漁村あるいは山間の集落に、どれだけの被害が出ているのか、不安に包まれていたことを思う。大阪という都会であり、様々な情報もすぐに把握できるものと思っていたのだが、いやいや、そんなに簡単ではないのだと、思い知らされた。
 でも、確かにこれが、災害というものの現実なのだろう。とすれば、助けを必要としている人々の把握ということについて、よりいっそうの真剣な取り組みが、そして、まだまだ気づいていないことがあるのかもしれないということを心していく必要があるのだと、そう思わせられている。大丈夫ですとか、問題ありませんという答えがあったとしてもなお、本当にそうかどうかは別の話。場合によっては本人自身が気づいていないことだってあり得るのだから。
 それは災害だけでなく、日頃からの関わりの中でも、意識しておくべきことなのだろう。甘い、という言葉を、自分自身に対して、ちゃんと語っておくべきなのだと痛感する。

|

« 父の日 | トップページ | 葬儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/66843529

この記事へのトラックバック一覧です: 情報:

« 父の日 | トップページ | 葬儀 »