« 埋葬の仕方 | トップページ | オープンキャンパス »

また1年

 73年だ。また1年、戦わない月日が重ねられた。

 戦闘がないからといって、それで満足するのは間違っている、という意見もある。確かに、この世界にはたくさんの深刻な課題があって、このことだけで喜んでいられはしないのは事実だろう。それでも、少なくとも殺し合ってはいない、武器を手にして相手に襲いかかってはいない、せめてそのことだけはこれからも続けられるようにと、切に願う。世界中から戦うための道具を排除してしまうことこそ目指すべきもの、という意見もあるだろうし、崇高なことだと思うのだけれど、そこまでの自信はあまりなくて、人というものはそんなに高いレベルのことは難しいだろうと思うこともあって、だから、武装そのものの是非までは、今はあえて言わない。でも、せめて使ったことがない、相手に向けたことがない、そういう状況を、どこまでも続けていくことができればと、心から思う。

 そうしたら、時間ができる。やり直しができる。そしてまた、心にも余裕ができる。今日、襲われるのではないかという恐怖から解放されたら、明日のために頑張ろうという思いも出てくる。あの8月15日の後、日本中がホッとして、そして前を向き始められた、その経験は、その明るさは、決して忘れてはいけないし、手放してはいけないのだと、そう思っている。だから、また1年、戦わない月日が重ねられたことを、心から喜びたい。

|

« 埋葬の仕方 | トップページ | オープンキャンパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/67059350

この記事へのトラックバック一覧です: また1年:

« 埋葬の仕方 | トップページ | オープンキャンパス »