« 一気に | トップページ | 取り替え »

 どうでもよい話だが、教会で仕事をしていたら、強い雨が降り出した。

 おさまるのを待っていたが、どうやらしばらくは止みそうにもないので、ままよ、ということで、そのまま自転車で帰宅。傘を差して歩いて帰ることもあるのだが、明日の朝も自転車がほしいので。むろん、傘さして自転車、などという怖いことはしない。濡れていこう、ということである。
 でもまあ、このくらいの季節までなら、ずぶ濡れになってもたいしたことではない。帰宅する場合に限って、だけれど。ふだん、ちゃんと折りたたみ傘を持って歩いたり、さもなればコンビニに走ったりと、濡れずに歩くのが当たり前、というふうにしてしまっているが、たまにずぶ濡れになるのもまた楽し、である。日頃の私を知る人は、へえーと思うかもしれないが。
 そう、たまには濡れて歩きたい。とは言え、雨の日にわざわざ傘もささずに散歩に出るつもりはないので、こんなときくらいは、気にせずに雨の中を走るのだ。カバンだけは濡れると厄介だからちゃんとビニール袋に入れて、それでもう心配はない。帽子を目深に被れば、それなりの雨でも視界は確保されるしね。
 などと思っていたが、濡れ方は思ったほどでもなくて、ポロシャツやジーンズはそれなりに濡れたけれど、下着までもというほどではなくて終わってしまい、ちょっと中途半端な気分だ。

|

« 一気に | トップページ | 取り替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/67179806

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 一気に | トップページ | 取り替え »