« 創世記1章の再発見より 6 | トップページ | 創世記1章の話の続き »

切り花

 机の横に置いた切り花がまだ元気だ。

 火曜日に葬儀があって、そこでもらったものを、ちょうど良い花瓶が手元になくて、茎を切って短くしてマグカップに投げ込んだだけのもの。2,3日でも保てば御の字と思っていた。この暑さの中、昨日などは出かける用事があったので、牧師室は終日熱気に満たされていたはずなのだが、でも、まだまだ元気である。もとの花が鮮度の良いものだったのか。人の身体は終わりを迎えていくのに、その最期を飾った花は踏みとどまっている。不思議な、でも、ちょっとホッと和ませられる、そんな彩りの良い花が、今は牧師室の机の横に置いてある。

|

« 創世記1章の再発見より 6 | トップページ | 創世記1章の話の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/67143707

この記事へのトラックバック一覧です: 切り花:

« 創世記1章の再発見より 6 | トップページ | 創世記1章の話の続き »