« 懇談会 | トップページ | 10月の終わり »

 抜歯をした。

 以前から状態が良くなかった歯が、どうにも限界に達して、噛めなくなってしまったので、仕方なく抜いてもらった。虫歯の治療はずっと前にした歯で、神経も抜いたものだったから、今回の事態は虫歯のためではないのだが、原因を探してもどうにもならないので、仕方がないと諦めた。
 後をどうするかは、これからまた歯医者さんと相談だが、私の場合、これは大人になって初の抜歯なので、なかなかに感慨深い。60歳で何本自分の歯が残っていればどうこう、という話を時々聞くが(数字は忘れた)、その論で言えば、今回の一本以外は自分の歯だから(治療はしているけれど)、十分に合格点だろう。歯並びは子どもの頃からひどいので(兄弟みんな同じだから遺伝である)、一般的な感覚からすればもともと噛む機能は決して高くないと思うのだが、せめて、何とかこのくらいで保たれていくようにと願っている。
 それにしても、歯を抜くと腫れる可能性があるというのは、完全に失念していた。親知らずの場合は腫れると聞いた記憶があったが。今回は、抜いた後になってから、2,3日後に腫れることがあります、との説明があって、それには慌てた。抜いたのは金曜日、日曜日が目前だったからね。おそらく、歯医者さんとしては、日曜日だから大丈夫と思ったのかもしれないが、こちらは、日曜に腫れるとまずい。それなら月曜あたりに抜いてもらうのだったと後悔しても後の祭り。不安の抱えての日曜日を、多少の違和感は抱えつつもどうにか乗り切って、一安心である。何かしゃべり方が変だと感じていた教会の人たちがいたとしたら、そういうわけだったのでごめんなさい、である。

|

« 懇談会 | トップページ | 10月の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49212/67326141

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 懇談会 | トップページ | 10月の終わり »