なるほど民主主義

 アメリカのテレビの一場面だが、無政府主義者への強い反発が描かれた直後に、そんなに今の政府が嫌だったら変えればいい、という台詞が語られていた。

続きを読む "なるほど民主主義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粛々と

 首相への期待には賞味期限があるようで、様子見をしていると悲観的なことばかりが目につくようになる。困ったものだ。もうちょっと、期待しています、みたいなことを書けるかなとも思っていたのだが。

続きを読む "粛々と"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危惧

 エジプトに続いて、リビアでも激しい事態になっているようだ。独裁体制が取り去られることそのものは大いに歓迎するが、この動きにはかなりの危惧を覚えずにはおられない。

続きを読む "危惧"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸惑いあり

 エジプトの大統領辞任は、かなりの独裁政権であったようであるから(あまり知らなかったと告白せねばならないが。もっともマスコミもそんな話はつい最近まで何も言っていなかったと思うが)、変化が生じるのは良いことなのだろう。だが、手放しで評価しているように見える報道を見ながら、2つの点で戸惑いを覚える。

続きを読む "戸惑いあり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲介者の必要性

 中国との関係がいろいろと混乱していて、最初の事件については、あまり記事も読んでおらず、把握できていませんので、無責任なコメントは控えたいと思いますが、その後の動きについては、ぜひとも何とか、と思わせられます。

続きを読む "仲介者の必要性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝罪

 昨日発表された首相談話について、「謝罪してばかり」という批判が出ているようですが、少なくともこのタイミングでそんなことを言うのは、実にナンセンスですね。

続きを読む "謝罪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家としての感性

 千葉法相の死刑執行へのサインには、疑問があります。

続きを読む "政治家としての感性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つ選挙で思ったこと

 民意の反映ということを考えるのであれば、参議院の任期は長すぎるように思いました。

続きを読む "もう一つ選挙で思ったこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた選挙で思ったこと

 ねじれ現象が取りざたされていますが、そんなことはいくらでもありえることで、むしろ、ねじれることを前提とした国会のあり方、論議の仕方が必要なのだと思います。

続きを読む "またまた選挙で思ったこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙で思ったこと その2

 政党には、ちゃんとした宣伝のプロがつくべきではないのか、と思います。そうでないと、つまらないところで世間は一喜一憂させられてしまい、大いに迷惑ですから。

続きを読む "選挙で思ったこと その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧